今さらながら身を守るために:マーシャルアーツ

幼いころから、なにか武道を習いたいなあと思っていたのですが、どうにも言い出せず結局なんの心得もないまま20歳をすぎました。

18歳からアメリカ留学をしたのですが、場所にもよりますが日本に比べて街頭がぐっと少なく、

こちらの人でも夜に一人で出歩く人は少ないアメリカはとにかく夜の一人歩きがこわいです。

もし、人が歩いていても高確率で酔っ払いやホームレスの人だったりするものですから、

こちらはいつも人がいれば回り道をするか足早に通りすぎるしかありませんでした。

そんなときに町の小さなホールで開かれたマーシャルアーツの体験会。

無料だったこともあり、とびこみで参加してみたのですが、子供向けではなく、参加者も見た限り10台後半から30代までの女性が大半を占めていました。

まず柔軟から始めたのですが、何がつらいってまず前屈からすでにつらくて愕然としました。

高校時代は開脚もできたのにと思いつつ、その後に続く基本的な型でもすでに体幹が弱く形がつくれないという情けない事態になりました。

それでもそんな人にも慣れているのか、丁寧に根気よく教えてくれるインストラクターさんには感謝しかありません。

およそ一時間の体験会でしたが、すぐに筋肉痛がでる始末で最近の運動不足を富に感じました。

マーシャルアーツを始めてよかったなあと思ったことは、最近の運動不足の解消はもちろん、

ストレスマネジメントや、精神的にも落ち着きがでてきました。

インストラクターの方がよく言っていらっしゃることなのですが、自分の身体と向き合うことで、

体の動かし方だけでなく、一日自分を回すエネルギーの使い方もわかってきた気がします。

護身用に始めたマーシャルアーツでしたが、身を守る以上に自分の精神的足場を作ってくれるような気がしています。

まだ始めて一ヵ月ほどですが、これからもっと心技体鍛えていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です